PC shop
  • shop
  • facebook
  • instagram

JOURNAL

新作紹介 PierceCollection3

PierceCollection3【ピアスコレクション3】

単品のピアスコレクションから第3弾シリーズの登場です。

今回は水晶とラピスラズリ2つの天然石と14金ゴールドフィルドの線材を使って8型のピアスを作りました。

そろぞれ長さや形に特徴を持たせたシャープなフォルムでデザインしました。

イヤリングでは表現することの難しい線材を用いた軽やかな印象のピアスシリーズです。

 

 

■ラピスラズリ8mmフック

099

フックタイプの1粒ピアス

丸いラピスラズリがコロンとした可愛らしい印象のピアスです。

石の持つ美しい色合いが楽しめるようシンプルなデザインに仕上げました。

 

035

サイズ:ラピスラズリ8mm

PC018 ¥4,600 ※ゴムキャッチが付属します。

 

 

■水晶12mmフック

088

フックタイプの1粒大玉ピアス

耳元で透明感のある水晶が上品に揺らめきます。

 

029

サイズ:水晶12mm、長さ3.8cm

PC019 ¥6,600

 

 

■ラピスラズリ6mm6角形

105

角線材を用いた6角形モチーフのポストタイプピアス

デザイン性を加えたモチーフにアクセントとしてラピスラズリをプラスしました。

揺れ感を加えて、より華やかな印象に。

 

021

サイズ:ラピスラズリ6mm、長さ5cm

PC020 ¥6,800

 

 

■水晶10mmツユ型

083

丸線材を用いたツユ型のフープピアス

優しくカーブしたモチーフの中央にはコロンとした水晶を乗せました。

特徴的な形の可愛らしいピアスです。

 

033

サイズ:水晶8mm、モチーフ30×2mm

PC021 ¥5,800

 

 

■ラピスラズリ6mmロングフック

097

丸線材を用いたフックタイプピアス

繊細な線で大きなフックモチーフを作ることで華奢な印象をより際立たせました。

横から見たときにもピアスのフォルムが美しく見えます。

 

019

サイズ:水晶6mm、モチーフ5cm

PC022 ¥4,600

 

 

■ラピスラズリ4mmIライン

102

丸線材を用いたラインピアス

装飾をそぎ落としよりシンプルに仕上げました。

いつものピアスとはまた異なった新鮮な雰囲気で着けていただけます。

 

013

サイズ:ラピスラズリ6mm、長さ5.5cm

PC023 ¥4,600 ※ゴムキャッチが付属します。

 

 

■ラピスラズリ4mmトライアングル

110

角線材を用いたトライアングル型のピアス

ラピスラズリを4粒ずつ配置しアクセントを加えました。

揺れ感を与えることでより存在感を演出しました。

 

004

サイズ:ラピスラズリ4mm、モチーフ3.8×1.8cm

PC024 ¥5,800

 

 

■水晶4mm房型

094

角線材を用いたフックタイプのピアス

小さな水晶を実のようにたくさんつけ、そこから2本の角線を垂らしました。

耳元で揺れ、さわやかな印象を与えてくれます。

 

010

サイズ:水晶4mm、長さ5.5cm

PC025 ¥6,600 ※ゴムキャッチが付属します。

 

 

※Lapis-lazuli – ラピス・ラズリ

深い青は”夜空”を金色を”星”を表し『天を象徴する石』とされることもあったようです。

紺青色にパイライトによる金色の斑点とカルサイトの白色部分がみられます。

宝石としては一様な青色のものが好まれますが、パイライトの斑点が点在しているものはさらに高く評価されるようです。

トルコ石などと共に12月の誕生石といわれています。

天然石のラピスラズリはインクルージョン(内包物)が見られる場合がありますが、それぞれの石の個性となります。

 

※水晶 – クォーツ

古代からビーズや装飾品として加工され利用されてきたクォーツは、最も親しみやすくポピュラーな石。

別名を『クリスタル』和名を『水晶』と呼び、日本を代表する国石でもあります。

※ダイヤモンドと共に、4月の誕生石とも言われています。

 

金具部分だけではなく線材などすべてに14金ゴールドフィルド素材を用いているので

色味を変化を気にすることなく長くお使いただけます。アレルギーをお持ちの方にもおすすめのアイテムです。

 

天然石の持つ美しさと線材の繊細さを楽しんでいただけるようなコレクションに仕上げました。

PierceCollection3は近日、OucaWEBSHOPにて発売予定です。

今しばらくお待ちください。

 

その他のPierceCollectionはこちらからご覧いただけます。